Apple製品関連

iPhone7/ 7Plus用ケースおすすめ22選 オシャレでカッコいいケース~かわいいケースまで!

更新日:

今回は、先日のiPad Pro 9.7インチ用ケースの記事に引き続き、iPhone7/7Plus用おすすめケースについてまとめてみました。

すでに多数のiPhone7/7Plus用ケースが発売されていますが、SpigenやJEDirectの定番ケースから高級イタリアンレザーケースまで、ジャンルごとに厳選してピックアップしてみましたので、これから購入を考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

iPhone7用/7Plus用の選択はリンク先で行えるようになっていますので、購入される場合は間違いのないようご注意ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone7/ 7Plus用ケースおすすめ22選 

定番ケース

Apple純正シリコーンケース

まずはApple純正シリコーンケースから。

背面のAppleロゴ。ザ・iPhoneケース。

内側はマイクロファイバー製で、外側は癖になりそうなほど柔らかいシリコーン素材を使っています。一般的なシリコン素材のケースよりかなり高い値段設定になっていますが、ケースそのものにAppleロゴが入っているのは純正のみ。真正アップル信者は、この純正シリコーンケースか純正レザーケース の二者択一となるでしょう。

さすがApple純正製品だけあり品質に間違いありませんが、レザーケースの方は従来のものより持った感じ少し滑りやすいというレビューもあるので、手触りやホールド感が気になる方はそのあたりをチェックしてから購入した方がいいかもしれません。

JEDirect クリアバックケース

バンパー部分の素材はTPU、背面はポリカーボネートを使用したクリアバックケース。

TPUはウレタンゴムの一種で、弾力性がありながらも非常に強靭な素材です。一方、ポリカーボネートは見た目は薄いプラスチックのようですが、シューティンググラス(銃を撃つときに目を保護するメガネ)にも使われる耐衝撃性に優れた素材。

iPhoneをしっかり保護してくれ、各ボタン類も押しやすい作りになっています。値段も1,000円前後からとかなり安くコスパ最強系の代表といえるケースです。本命ケースが見つかるまでの繋ぎとして使うのもアリ。

Spigen リキッド・クリスタル

iPhoneケースといえばSpigen!と言われるほどの定番メーカーとなったSpigen。

リキッド・クリスタルは、全体が「プレミアムTPU」といわれる薄くて丈夫で柔軟性のあるTPU素材で作られたクリアケースです。もちろん、耐衝撃性もバッチリ。スリムフィットタイプの完全クリアケースなので、iPhoneそのものの美しさを引き立たせてくれます。

ただTPU素材の特性なのか、少し変色が早いというレビューがあるのは少し気になるところ。。

 

 

米軍MIL規格対応ケース(耐衝撃ケース)

Spigen ラギッド・アーマー

アマゾン・ベストセラー1位商品。(2016年12月時点)

ラギッド・アーマーはMilitary Grade【米軍軍事規格】を取得した極めて耐衝撃性の優れたケースです。変形しにくい特殊なTPU素材を使用しており、ケースの各コーナー内側部分には落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術(エアクッションテクノロジー)を採用。

本体の落下時に伝わる衝撃をケース内側の四隅(エアクッション)で吸収するので、衝撃を最小限に抑えてくれます。

デザインもシンプルでカッコよく、装着時もAppleロゴが見えるような設計になっています。しっかりiPhoneを保護しながら、見た目にもこだわたい方にピッタリなケースといえますね。

アマゾンのカスタマーレビューでも多数の高評価を得ており、買って後悔することのないテッパンケースの1つです。

 

Spigen リキッド・アーマー

こちらもMilitary Grade【米軍軍事規格】をクリアしたSpigen製の人気ケース。使用している素材や耐衝撃性設計などは、基本的にラギッド・アーマーと同じです。ラギッド・アーマーよりシンプルでスタイリッシュなデザインとなっており、背面のAppleロゴを見せる必要がない人は、こちらのリキッド・アーマーを選ぶのもアリですね。

このリキッド・アーマーは、より効果的に衝撃を吸収するためのクモの巣状の衝撃吸収加工がケース内面に施されているため、その点から考えると耐衝撃性ではラギッド・アーマーより上かも知れません。(実証データが示されていないのでハッキリとは断言できませんが・・・。)

エレコム ZEROSHOCK

こちらも米軍規格をクリアした耐衝撃性に優れたケースです。

見た目からして、いかにも強そうなエレコムのZEROSHOCK。その耐衝撃構造の特徴を以下にまとめてみました。

  • 落とした時の衝撃が大きい四つ角に、ダンパーと呼ばれる耐衝撃吸収構造を設置
  • 衝撃吸収に適したソフト素材と、それを外側から包む頑丈なハード素材とのダブルレイヤー(2層)構造
  • iPhone本体背面が接するケース内側にも、衝撃吸収効率の高いハニカム構造を採用
  • 液晶画面を守る3層構造の衝撃吸収フィルムが付属(貼り直しができる、やや厚めの自己吸着タイプ)

ちなみに、落下防止のストラップホールも付いています。

色はブラック、シルバー、レッド、イエロー、ブルー、クリアの全6色。個性的な外観からも、大切なiPhoneを確実に守ってくれるという安心感を与えてくれるケースです。

URBAN ARMOR GEAR

最後に紹介する米軍MIL規格対応品は、米国URBAN ARMOR GEAR社製の耐衝撃ケース。こちらは、本当に米軍が使っていそうなミリタリーテイストなルックスをもつ製品です。

使用している素材は、TPU、ポリカーボネートと、ニッケルプレート。ケース内側には耐衝撃性に優れたハニカム構造を採用し、本体上下部にはTPU素材を使った厚みのあるバンパーを備えています。

耐衝撃性能については他のMIL規格品同様、非常に優れていますが、見た目のゴツゴツ感は好き嫌いの分かれるところでしょうか。旧モデルからずっと愛用しているコアなファンもいて、好きな方にはたまらないケースといえます。

注意点としては、iPhone6sと兼用設計になっているため、iPhone7では廃止となったイヤホンジャック用の大きめのホールが開いていること。気になる方は、この点も踏まえて購入を検討するようにして下さい。

 

アラミド繊維素材ケース

PITAKA アラミド繊維ケース

防弾チョッキにも使われている、強度の非常に高いアラミド繊維を100%使用した極薄・超軽量ケース。このアラミド繊維は同重量比較で鋼の5倍の強度をもつ素材なんです。この素材の特徴を生かして、高い耐久性と強度を維持しながら、厚さ0.65mm、重さ12gという極薄・極軽量を実現しています。

他にもアピールポイントがいくつかあるので、メーカー公表の製品特長を以下に引用しますね。

製品の特長

高強度:引張強度は一般的な鋼材の強度の約7倍
軽 量:比重は鋼材の約5分の1
柔軟性:合成繊維と同等のしなやかさ
耐久性:高い耐候性、耐寒性、耐熱性、耐薬品性、優れた耐摩耗性、優れた耐有機溶剤
絶縁性:電気を通し難い有機繊維、非導電性
融 点:融点がありません
引火性:低引火性

ケース本体の凄さもさることながら、硬度9Hの強化ガラスフィルムまで付属されているという気の利きよう。個人的にはかなりオススメしたいケースです。

見た目もスマートで都会的な印象があります。とってもスタイリッシュですよね~。カラーバリエーションもたくさんあって選択肢が多いのもうれしいポイントです。

 

完全防水ケース

Eonfine 防水ケース

全面保護性能を持ったEonfineの完全防水ケース。防水性は国際規格最高レベルのIP68を取得しています。防水のほか、防雪、防塵、防埃、耐衝撃性を備え、スピーカーの使用や通話はもちろん、指紋認証機能のTouch IDも使用可能。

水深2mで30分間浸水に耐えられる設計なので、海やプール、お風呂くらいでは余裕で水気を気にせずに使えます。

この手のケースは、サイズが大きめで重量感もそれなりにありますので、その点を踏まえて購入の検討を!

Merit 防水ケース

Meritの防水ケースも、国際規格最高レベルのIP68を取得しています。防雪、防塵、防埃、耐衝撃性能も高いので、アウトドア、雨の日、お風呂、スキー、プールなどのシーンで安心して使用できます。

もちろん指紋認証もOK!アマゾンレビューでも防水ケースとしての評価が高い商品です。アウトドアで使うことが多い方や、お風呂でもスマホが手放せないというかたは、Eonfine、Meritの防水ケースからお好きな方を選んでみてはいかがでしょうか?

 

スタンド付きケース

JEDirect リング付きクリアバックケース

360°回転可能なリングホルダーが背面についたケース。リングがスタンドとして機能するので、動画視聴時などに便利さを発揮してくれます。角度は自由に調節可能。リングホルダーを使えば、片手でのスマホ操作が楽にできます。

バンパー部分は柔軟性のあるTPU、背面はポリカーボネートを採用したクリアバックケースなので、装着時もAppleロゴがしっかりと見えます。価格も安く、コスパもいいケースですね。             

Spigen スリム・アーマー

キックスタンドのついた、Sigenのスリム・アーマー。こちらは米軍MIL規格をクリアした耐衝撃性を備えたスタンド付きケースです。キックスタンドは動画鑑賞やFacetime使用時にとても便利。

TPUとポリカーボネート素材を使用した二重構造になっているため、スリム・アーマーという名の割には少し厚みがあるデザインとなっています。(外側がポリカーボネート、内側はTPUを使用)

高い耐衝撃性とスタンド機能の両方を求める方に最適なケース。

 

アルミバンパー

SWORD アルミメタルバンパー

iPhoneの裸のカッコよさを損ないたくない!という方には、SWORDのアルミバンパーがおすすめです。基本的に、バンパー部分を覆うアルミだけなので、装着時の軽さもバツグン。美しいアルマイト加工が特徴的で、なめらかなカーブを帯びたエッジ部分が手にフィットします。

カラーバリエーションも豊富で、iPhoneをとにかくカッコよく使いたいという人には、ぜひ選んでほしい一品です。

 

手帳型ケース(本革レザーケース)

NeedNetwork 本革レザーケース

人気のNeedNetwork社製レザーケース。

高品質な牛革を使用したハンドメイドの手帳型ケースです。PUレザーとは違い、使い込むほど味が出てくるのが本革のいいところ。開閉はマグネット式で、留め具がないのでポケットの出し入れで引っかかることもありません。

蓋をおりたためば、横置き型のスタンドにもなるので、動画視聴時などには便利ですね。

色は、キャメル、ネイビー、ブルーの全3色。

 

Labato 本革レザーケース

こちらも人気の手帳型、Labato社の本革レザーケース。

もちろんハンドメイドで、横置きスタンド機能付きです。革は牛革の二層構造で、水や手垢、汚れから革を守るエナメル加工が施されていて、コーヒーをこぼしても簡単にふき取れるなど、高級感だけではなく、実用性もしっかり考慮されています。本革の高級感と使い勝手のよさを求める方にはうってつけのケース!

色はブラック、ブラウン、ブルー、ピンクの全3色。

 

LENSUN 本革レザーケース

アマゾンレビューでも手帳型本革レザーケースとしては、ダントツの高評価を得ているのがこのLENSUNのケース。表地は手間をかけた2色革合わせ仕上げになっていて、品格の高さを感じさせてくれます。

磁気に弱いクレジットカードやキャッシュカードの機能を損なわないように、マグネットを一切使用していません。イヤホンフォルダー付き。

色はブラック、ブラウン、ワインレッドの全3色。

手帳型ケース(オシャレなデザインケース)

エスニック・デザイン・ケース

カラフルなエスニック柄なキャンバス手帳型ケース。

素材はキャンバスとPUレザーを使用しています。カラーバリエーションは5つで、デザインが少しずつ違っています。カラフルな割には派手すぎず比較的落ち着いた柄デザインなので、年齢を問わず使えるオシャレな手帳型ケースですね。

もちろん、内側にはカードポケットがついています。

 

ステッチ手帳型ケース

ファンシーカラーのPUレザーと、ホワイトステッチの組合せが印象的な手帳型ケース。

表地、裏地ともにシンプルな単色デザインで、シトラスミント、ストロベリー、ラベンダーの爽やかカラー3色の中から選べます。こちらも可愛いもの好きの女性なら、年齢問わず使えるオシャレなケースですね。

 

ROCOCO 手帳型ケース 

留め具にハートマークのついた、カワイイ系PUレザーケース。

とにかく可愛いケースが好きな人にはROCOCOのケースがおすすめです。このハートマークシリーズ以外にも、可愛いひげキャラクターや猫キャラシリーズなど、いろんなバリエーションが揃っていますので、興味のある方はチェックしてみて下さい。(上のアマゾンリンクから、いろんなシリーズが探せます。)

ひげキャラシリーズ

猫キャラシリーズ

 

手帳型ケース(イタリアンレザーケース)

LAYBLOCK Tuscany Belly

イタリアの老舗有名レザータンナー「ワルピエ社」が供給する上質なトスカーナレザーと、ドイツ製の最高級糸「セラフィルステッチ糸」を使用したレイブロックのトスカニーベリー。

イタリアンレザーは、経年変化の美しさと革肌のなめらかさが特徴的で、最近では日本でも本革財布や革バッグなどを通じてお馴染みとなっていますね。

デザインは至ってシンプル。最高級の素材に凝ったデザインは不要です。とにかく本物の良質なレザーケースを求める方のベストワン。

エルブ イタリアンレザーケース

こちらはイタリアンレザーを日本の工房で1つ1つ丁寧に作り上げた、オリジナル製品です。

最高級のイタリア製牛革と、国内ハンドメイドのジャパンクオリティを兼ね備えた、まさにオンリーワンのレザーケース。レイブロックのトスカニーベリー同様、素材の品質を活かした極めてシンプルなデザインとなっています。

このエルブのイタリアンレザーケースは受注生産方式をとっているため生産量が極めて少なく、他人とカブることはまずないといっていいでしょう。自分だけのオリジナルケースを手に入れたいという方には、ぜひチェックしてもらいたいケースです。

手帳型ケース(クロコダイルスキンケース)

BONAVENTURA Crocodile iPhone case 

最高級本革(クロコダイル革)を使用したボナベンチュラのアイフォンケース。熟練した職人のハンドメイドによる最高級ケースです。

価格は10万円前後と、iPhone本体価格を超えてくるレベル。ここまでくるとiPhone本体なのかケースなのか、どちらが主役か分かりませんねw             

まさにセレブリティオンリー。

予算さえ許せば、一度は持ってみたいアイフォンケースです。。

ご参考までボナベンチュラの製品紹介文を引用しておきます。

本製品は、ヘンロン社製クロコダイルスキン本革を採用。
ヘンロン社とは、シンガポールを拠点とする染色技術をもった会社で、世界各国のトップブランドから信頼され制作をおこなっているクロコダイルスキンのトップメーカーです。
トップクラスの染色技術を有しヨーロッパをはじめ世界中の一流皮革素材を提供しています。
使用されるクロコダイル原皮も上級ランクの革を使用しています。
マットクロコは、ため息がでるほど豪華で素敵です。耐久性はもちろん、クロコダイルを所有する事への充足感をも感じさせてくれます 。
そしてこの素材の加工は、高級車メーカーをはじめブランドアクセサリーなどを手がける熟練の職人によって一つずつ手作業で行われており、妥協の無い職人の魂とこだわりが製品一つ一つに注ぎ込まれています。

まとめ

今回は、定番の人気ケースからクロコダイルスキンまで、幅広いカテゴリーで厳選して紹介させていただきました。皆さんのiPhone7、iPhone7Plus用ケース選びに役立てて頂けると幸いです。

iPhone7で観たい洋画 おすすめ映画ランキング ベスト33【洋画編】
iPhone7で観たい邦画 おすすめ映画ランキング ベスト35【邦画編】

iPhone7で読みたい旅の本 旅本おすすめ120選。旅行記、紀行文、小説~旅エッセイまで

iPhone7持ったら絶対買っときたいBluetoothイヤホンの記事はコチラ
⇒『(AirPodsじゃない)あのイヤホンとは・・・ 』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

follow us in feedly
’RSS’

-Apple製品関連
-, ,

Copyright© ZooLOG -ゾーログ- , 2017 AllRights Reserved.